【夢小説のため注意事項】 このサイトではTVXQ ユノ・チャンミンをイメージしたお話です。 もちろん全部妄想であり現実とは一切関係ございません。 ユノと恋に落ちつつチャンミンにも誘惑されるお話です。 最終的には夢じゃない方向へ行くかもしれないのですが ここで書く分には幸せな結末にできたらいいなと思います。 下記「名前入力部分」にお好きなお名前を入れて、読んでみてください! ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

2014年08月17日

Destiny 299

■Side-A:名前

思い出しても、望みどおりにならないなら。
思い出さなければ、よかったのかもしれない。
思い出して、あなたの元に戻れるのなら、私はすぐにでも。
あなたに、会いに行きたい。許されるなら。

嫌いなわけでは、ない。でも、心が「好き」と言わない、人を。
体に受け入れて、望む言葉を、つぶやく。
それであなたが救われるなら。
私は、あなたを、あなたが私を救ってくれたように、救わなければいけないのかも、知れない。

でも、苦しくて。
私が、欲しいのは。見つめていたいのは。
他人行儀に私の名前を呼ぶ、あの人じゃ、なくて。
私の名前を呼び捨てにする、私の、ただ一人の乞い(恋)人。

どうすれば、いい。どうすれば。誰に伝えられるわけでもない、懺悔を。
頭の中で繰り返す私に。

一通の手紙が、届いた。
posted by mizuki at 20:09| Comment(0) | Destiny | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。