【夢小説のため注意事項】 このサイトではTVXQ ユノ・チャンミンをイメージしたお話です。 もちろん全部妄想であり現実とは一切関係ございません。 ユノと恋に落ちつつチャンミンにも誘惑されるお話です。 最終的には夢じゃない方向へ行くかもしれないのですが ここで書く分には幸せな結末にできたらいいなと思います。 下記「名前入力部分」にお好きなお名前を入れて、読んでみてください! ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

2015年09月29日

Destiny 325

「あれから、会ってないんだろ?」
「・・・ああ」
「会いたいとは思わないのか?」

正直に答えていいのか、わからなかった。
それでも、チャンミンがそれを望むなら。
「会いたいさ。・・・でも、今は名前が幸せならそれでいいと思ってる」
「本当か?」
「本当だ」
「どこにいるか知ってると言ったら?」
「・・・え」
「どこにいるかわかったら、会いに行くのか?」

試されているのかもしれない。・・・だけど。
会いたい。会えるなら。
名前の笑顔を、思い出す。
「会いに、行けよ。ユノと会っているときの名前を見て、ケリをつけたい」
「・・・俺と会ったからって、名前がどう出るかはわからないだろ?」
「それでもだ。それでも俺は、ユノといるときの名前が見てみたい」

いまさら、本当に会えるのか。思いながらも。
名前に会うために、家を出る。

posted by mizuki at 07:46| Comment(3) | Destiny | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。